アーモンド効果



アーモンド
8db67ca961aa14ab08a232997b361dc3_s.jpg 

↓ぽっちとクリックお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ   


アーモンドには、食物繊維が豊富
100g中に10.4g含まれています、食物繊維が豊富な食品として知られるゴボウと比べてもなんと倍近い量です、
食物繊維には2種類あって
水に溶ける水溶性食物繊維
水に溶けにくい不溶性食物繊維があります、
アーモンドの食物繊維は、不溶性食物繊維です、
どちらも便秘改善に効果があるのですが、
不溶性食物繊維は、水分を吸収しやすく、便のかさをふやし排便を促し、有害物質を体外に排出、大腸がんの予防効果があります、

アーモンドにはビタミンB2が豊富
ビタミンB2は、脂肪の代謝を促す働きがあり、脂肪の燃焼には不可欠と言われているのです、
ビタミンB2が不足すると脂肪の代謝が悪くなるだけでなく、目の疲れや口内炎、疲労などの症状が引き起こされます、

ビタミンE
100g中に31.2mg含まれており、全粒の穀物やナッツ類を含め、丸ごと食べれる食品の中で一番の含有量です、
ビタミンEは、強力な抗酸化作用をもつ栄養素です、
AGEの生成を抑制しさらには排出を促す作用が期待されています、

AGEとは
日本語で終末糖化産物といって、タンパク質と糖が過熱されてできる物質のこと、AGEが血管内にたくさんたまってしまうと、肌が老化してシワやシミを増やしてしまうだけでなく、体内の組織に作用するので様々な病気を引き起こしかねません、

ミネラル
必須栄養素のミネラルが多く含まれています、特に含有量が多いのは、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅の6種類です、

不飽和脂肪酸
アーモンドの脂質は不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれています、



アーモンドの効果効能は?

ダイエット効果
美肌作用
アンチエイジング効果
便秘予防
デトックス作用
むくみ予防
貧血を防ぐ
生活習慣病の予防

アーモンドを食べる際の注意

アーモンドの皮にはポリフェノールが含まれています、皮ごと食べましょう、

アーモンドは空気に触れると少しずつ酸化していきます、保存する際は瓶や缶など密閉容器を使いましょう、

塩漬け、砂糖漬けのアーモンドは、塩分や糖分の摂取量が大量に増えてしまうので、素焼きアーモンドを選びましょう、

アーモンドの1日の理想的な摂取量は、20~25粒を目安に食べると健康や美容に効果的です、






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tomato

Author:tomato
兵庫県在住の50代。
悩み多き主婦。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1回あなたの応援クリックが活動源です。
スキンケアの限界を      感じたあなたへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オルビスユーホワイト
エイジングケアも美白もする欲張りなスキンケア
頑張った自分へのご褒美に♪
hulu
写真素材
写真素材のピクスタ
楽しい驚きが待っているタオル
オレンジシャンプー
白髪、薄毛専用サプリ
ヘッドスパトリートメントカラー
ウィッグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR